macOSアップデートしたらgit initが動作しなかった場合の対応

雑記
この記事は約2分で読めます。

どうでもいい記事かもしれませんが、ついこの間業務用のmacを修理に出したらSSD毎一式交換になり、全体アプリケーションがなくなりました。

まぁいわゆる初期化されて戻ってきたわけですw

そんな中で、OSもupdateしてさぁ久しぶりにpythonで遊ぼうかなぁと思って、環境作ってgit initしたら。。。。

あれ、動かないw ということで、内容確認してみました。

Advertisements

git initしたらxcrun: error: invalid active developer path (/Library/Developer/CommandLineTools)。。。となった場合の対応

要は、コマンドラインツールが適切に入ってないと。ってことで、以下をターミナルで実行すれば動作します。

$ xcode-select --install

もし動作しない場合は、sudoコマンドで強制的に実行してみてください。

$ sudo xcode-select --reset

参考記事

以下の記事を参考に作業していました。

Mac OS: xcrun: error: invalid active developer path, missing xcrun
I ran into this error when I tried any git operation (like git clone and git pull) on a Mac.

まとめ

さて、どうでもいい情報でしたが、案外止まるとあれってなりますよね。。どうでもいいような記事ですが、誰かの役に立てば。。

コメント