slack

API関連

Content-typeについて少し勉強してみよう:application/jsonとapplication/x-www-form-urlencodedの違い

content typeというhttpのヘッダー要素について解説していきます。slack apiを利用する際に、postするデータフォーマットとして受け入れられている2つのcontent typeですが、その違いやjs/スプレッドシート関数での作成方法などを紹介していきます。
API関連

[Slack API紹介] webAPI category:channels method:channels.create

管理部が活用できるSlack API紹介です。今回はchannels.create。名前の通り、Slackのチャンネルを作成するAPIです。このAPI及びたのいくつかのAPIを利用して、提出物管理が自動化できます。
API関連

[Slack API紹介] webAPI category:users method:users.list

slack API のusers.list APIの利用方法を解説します。Request方法からResponse内容の説明まで。また、勘違いしやすいポイントや、当該APIを利用してできることのイメージをお伝えします。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました