Google apps scriptでできること

GAS

読んで欲しい人

  • GASに興味があるが何ができるかわからない人
  • 管理部でこれから自動化を進める人
  • ノンプログラマーでプログラミングに関心のある人
  • プログラミングを用いた業務効率化に関心のある人

Google Apps Scriptとは

GAS というのは、Google が提供しているサービスの拡張機能の名称です。

プログラミングを使って Gmail や SpreadSheetなどを拡張・操作することができます。そして、この GAS は Gmail とかだけではなくて Google のサービスの13種類に対応しています。

なお、GASのベースはJavascriptという初学者でも手に取りやすいプログラミング言語です。今ベンチャーでメジャーなRubyや機械学習関係で日の目をみているPythonなどの言語と比べて、比較的短時間で習得しやすい言語です。

その習得しやすいJavascriptベースのGASで、スプレッドシート等を操作できるので、実務的な効果も短期間で発揮しやすいというメリットがあります。

これは、初学者がつまづきやすい、プログラミングを勉強しているけど、結局目に見える何かができるようになるのに時間がかかるという、点を非常に克服しやすくなっています。

具体的なGASを使った業務効率化

色々なブログでGASを使った業務効率化の事例が上がっています。”業務効率化 GAS”などでググっていただければ多くの記事が出てくると思います。

【参考】
Qiita記事:GoogleAppsScript(GAS)を使用した業務効率化事例集
https://qiita.com/yabaiwebyasan/items/703e5a1868a8ea2b7b3e

隣IT
https://tonari-it.com/

実際経営管理deプログラミング(admin-it.xyz)でも今後多くの事例を紹介していければと思っています。

既存多くあるケースは以下にパターニングされるかと思います。

  • スプレッドシートのデータをカスタマイズ
  • Gmailのデータをスプレッドシートに貼り付ける
  • メール等の自動送付
  • Goolgeフォームとスプレッドシートを組み合わせて、データ入力管理

また、グーグルプロダクト内にとどまらず、その他のSaaSサービスとの相性も非常にいいです。

  • Slack、Chatworkなどのチャットツール
  • Trello、Githubなどのタスク管理ツール
  • Freeeなどの会計ソフト

ただ、グーグルプロダクト以外については、APIがある方が処理はしやすいですので、APIが提供されているプロダクトを積極的に活用していくのがいいかと思います。

まとめ

何はともあれ、まず一歩踏み出して、使ってみるというのが一番大事です。時間を見つけて、様々なブログ記事にある事例やGASのチュートリアル等を進めていただければと思います。

コメント